人間失格

とにかく自己嫌悪。自分が情けなくて仕方ない。
体力的にも精神的にも限界。泣きたくても泣けないくらい。
ショックがでかすぎると泣けないもんだね…

昨日からまたヤツとすれ違い。ここんとこすれ違いばかり。
そんな中、ヤツが体調を崩している。…が、一緒に食事は行く。
本当につらそうだけども、でも帰りには一緒にご飯を食べる。
それにうかれていた自分が情けない。期待していた自分が情けない。

ここ最近、胃とか背中とかに激痛が走る。ストレスが原因だろうね。
でも、なんとか頑張ってやってきた。騙し騙しやってきた。でも、もう無理。
気力で乗り越えてきたつもりなんだけど、その気力さえも失った。

仕事を残し、今日は早く帰宅しようと事務所へ戻った。
もう帰るという時に上司から電話が入った。それが間違い。
折り返し電話をかけようと思ったが、携帯を売り場に置いてきた。
目の前にあったのはヤツが前に使っていた携帯電話。
アドレス帳は消されていたけども、履歴から番号をなんとか探す。
そこまではいいのさ…
勢い余ってメールを開いてしまった。きれいに整理されてたね。
その中には私からのメールだけを保存しているフォルダがあった。
そこで辞めときゃいいのにさ…見てしまったのですよ。
元彼女へ送ったメール。
受信メールはキレイに消去されておりました。あえて消したんだろう。
でも送信メールは全部残っておりました。
「久しぶりに会ったけど、お前はやっぱりかわいい」
「俺はまだお前のことが好きだから」
そんでもって同僚に彼女のことを相談していた。
「別れた後に家に呼ぶって女の子はどういう気持ちなの?」
家に行ったんだ…
きっとその頃から元に戻りつつあるんだろうね。だから一緒に海外旅行なんだろう。
ヤツは同僚に対してしつこいくらい口止めをしていた。
別に社内の人間にばれたところでどうでもいい話。
私の耳には入れたくなかったんだろうか?これも自惚れ?

ヤツの未練メールの数日後、私は何も知らずにバレンタインチョコを渡した。
それに対し、「チョコありがとう(はーと)」なんてメールを送ってきやがった。
しかもホワイトでーには私にプレゼントを買ったと言う。
そのプレゼントやらも私ではなく他の女にあげたんだろうね。もう話にすら出てこない。
私が相当へこんでる時、「時間作ってゆっくり話をしよう。食事にでも行こうか?」なんてメールをくれた。
結局、そんなのも時間とともに消えていった。やっぱり口だけ。
なんだろうね?涙すら出てこない。ショックなんだけども、一気に冷めた気がした。
私が必要だと言った。それもきっとその場だけの感情なんだ。それも口だけなんだ。
どんなに頑張ったところで褒めてくれることすらない。都合のいい女。
もういいや。何も求めない。
…そう決めたくせにやっぱりどこかで求めてしまう。
電話をした。体調を崩しているヤツを気遣うことすらできなかった。
声を聞くと余計に虚しくなって、淡々と用件を伝えるだけ。
もう何も考えたくない。…でも、そんな時に限って一緒の勤務。
このまま顔を合わせなければ忘れられるのにね。吹っ切れるのに…
やっぱり少し距離を置いたほうがいいんだろう。一緒に居たくない。顔を見たくない。
ほんとに自己嫌悪。自分が悪いのさ。やっちゃいけないことをしてしまったのさ。
人間失格…
[PR]
# by shig-e-da | 2006-05-04 00:00 | 日記

開放されたい…

ここのところ、上司からの評価が落ちているのか放置され気味。
…が、同じ職場にいるのにも関わらず、メールにて指示をされる始末。
多分、彼からの評価というものが最高だったのに、それに応えられてない。
きっとがっかりさせたんだろうね。本当に私には期待しないでください。

…とまぁ、そんな最近だったのだけれども今日はバタバタ。
上司は終日不在。ヤツは休み。私は午後からの出勤。
初めて後輩だけで店を開けてもらった。そろそろ大丈夫だろうってことで。
ですが、大丈夫ではありませんでした。やらかしてました。
まずは出勤間もなくクレーム対応。そんでシステム調整。
接客なんてしてる余裕はありません。やることいっぱいです。
それなのに、後輩達は接客すらままならない。
結局、昼休みは18時過ぎ。ありえない…
いつも行ってる弁当屋のおばちゃんに「昼食じゃなく、夕食だね」なんて言われちまった。
合間合間に上司から電話が入る。色々と心配してくれているようだ。
…で、結局は彼も頼れる人間がおらず、私に指示を出してくる。
汚名返上できました?

本当に今日は疲れた。いつも疲れるけれども、今日は特に疲れた。
責任者ってこんなにプレッシャーだったっけ?
前まで当たり前にやってた仕事すら緊張感が走る。
当分の間は今のままでいいや。上に行くほどいらいらするもの。

そんで、今日はヤツにメールをしてみた。
今日の状況報告と軽い愚痴。すると、すぐに返信があった。
ので、電話をかけた。…がヤツは出ない。
まぁ、折り返しの電話があるだろう、と思ったが電話は鳴らない。
もういいや。ヤツに期待した私が馬鹿だった。
ヤツの電話に私が出ない時は怒るくせに、ヤツは私の電話にいつも出ない。
明らかに私が不機嫌になっているのはわかっているはず。
明日はどんな言い訳をするんだろう?しばらく無視してやる。
メールに返信しないし、電話も出ない。
何が「電話とメールで連絡」だ…。やっぱり口だけ男。くそくらえ。
開き直ってやる!外に出掛ける気満々。遊びに行ってやるんだ。
元同居人が紹介したい人たちがいるらしい。会ってくる。
鈴木の後輩らしい。楽しい人たちだそうだ。

ほんとにもう疲れた…
[PR]
# by shig-e-da | 2006-04-19 01:39 | 日記

ベンジャミン

頭じゃわからないから胃腸に負担がくる

自分が思っている以上に色んな負担が体にきてるんだろうね。
昨日、ヤツに言われた。「連勤中のお前の顔はやつれすぎている」
確かに疲れてはいるんだろうけども、人に心配かけるほどとは…

夜中に長電話をし、寝たのは明け方。
それなのに、普通に朝には目覚める。でも起きたくない。
起きると色々考えてしまうから。ずっと眠っていたかった。
酔えなかったはずなのに、電話を終えると安心して眠っていた。そして二日酔い。
昼まで、だらだら過ごし、会社に引継ぎの電話を入れる。
ワンコールでヤツが出た。少し話をする。普通の話。仕事の話。
電話に出たヤツは少しだけ不機嫌。声でわかる。
話をしていると、次第にヤツの機嫌は直る。ちょっと安心。

久しぶりに今日は自炊をした。お弁当も作った。
休日に家に居てもやることがなくて、自分を磨こう!と肌の手入れを始めた。
時間をかけてマッサージし、相方にもらった化粧品でスキンケア。
顔はクリームでべとべと。でも、肌が吸収していくのがわかる。
そんな時に「愛をとりもどせ」。お馴染みの着信音。
予感はしてた。仕事終わりのヤツから電話がくるような気がした。

「今日の報告をメール打ってたんだけど、指が疲れたから電話した」と。
この前の電話の理由はなんだっけ?同じようなくだらない理由だったのは確か。
仕事をしていて腹が立ったことがあったとか。とにかく今日の自分の出来事を報告してくる。
明日からも当分、すれ違いの日々。
「明日から3日間すれ違いだから、次に顔を見るのは木曜日だね。」
「いや、私は木曜日は休みだから会えないよ。」
「じゃ、またずっと会えないんだ…」
「そうだね、しばらく会えないね…」
「そしたら、その間はメールや電話で連絡取ろう!俺は居ないけど、明日も頑張れよ。」
…?????結局、何が言いたかったんだ?何がしたいんだ?

今まではすれ違いだろうがヤツからの連絡なんてのは、ほとんどなかった。
しかも仕事が終わって、プライベートな時間の連絡なんてありえなかった。
それが今では、私が休みの日は必ずと言っていいほど”帰るコール”をしてくる。
だからだよ…適度な距離を保ってくれりゃいいのに、ヤツは踏み込んでくる。
私から連絡をしないように、メールの回数も減らした。電話もしないようにしている。
でも、私の携帯の着信履歴はほとんどがヤツ。ほんとありえないくらいに。
メールの受信履歴もヤツばっか…いい加減にしてくれよ。
嬉しい気持ちはたくさん。でも、近すぎるから不安になる。
振り回されるのはもう嫌だ。でも、まんまと振り回されてしまう。
強い人間になりたい。一人で生きていける強い人間に…
強がることは得意だけども…考えないふりをするのは得意だけども…
だから胃腸に負担がくるんだよな。わかってるんだけどね。

元彼は2年前に急性胃腸炎で救急車に乗ったらしい。入院したらしい。
自分が経験したことだから、余計に私のことを心配する。
私の性格を把握しているだけに、私の体のことを心配する。
胃がチクチクし始めたら前兆。…それはとっくに越えている。
ヤツがいつも私のことを”弱い女”だと言う。
他のスタッフの子に「あいつはああ見えて、精神的に強い人間じゃないから」と言う。
わかってるんだったら…

なにひとつ進歩しない私の横で、冬に買ったベンジャミンはすくすくと成長しています。
私のストレスが溜まるごとに増えていく煙草の煙を吸いながら、
それでもベンジャミンはたくさんの葉っぱを増やしながら成長しています。
煙草、減らさないとな…
[PR]
# by shig-e-da | 2006-04-17 01:14 | 日記

良き理解者

結局、眠れない。お酒を飲んでも眠れない。
元彼と1時間以上に渡るメールの末、彼から電話がきた。
2,3ヶ月に一度はメールでやりとりをしてるものの、声を聞くのは1年以上ぶり。
彼に新しい彼女ができてから、なんとなく疎遠になり、それを繋いでたのは美希とまさきちん。
美希は私の学生時代からの親友。まさきちんは彼の学生時代からの親友。
いつも4人でつるんでいることが多かった。
一緒に深夜のドライブに出掛けたり、温泉に行ったり…
でも、そんなのはもう昔のこと。若かりし頃の話。

もう彼らとは10年近い付き合いだ。
出会った時は単なる学校の先輩だった。まさきちんは憧れの先輩。
こんな長い付き合いになるとは、その時は想像もしていなかったね。

メールでは、とにかく私の体を心配してくれていた。
私と同じ持病を持つ彼。そして決して体も心も強いとは言えない彼。
メールをしていると、「後で電話する」と。
正直、何を話していいのかわからず、電話を面倒とも思ってしまった。
…が、彼からの電話を待つのは久々のこと。
付き合っていた頃は生活の時間帯が違ったため、いつも待たされるばかりだった。
その時のことを思い出した。なんか懐かしい気持ちでいっぱいになった。

電話を待つこと30分。何を話そうか困っていたが、まずは美希とまさきちんの話から。
互いの親友が付き合うことになり、今までの流れを知っているだけに喜びを感じる、と。
そして2人だけが幸せになることに対し、ちょっとした嫉妬心がある、と。
ただ、私たちがうまくいかなかっただけに2人には幸せになってもらいたい。
そんな話をしながらも、互いに将来の夢を話す。
仕事の話、恋愛の話、本当に色んな話をした。昔話もしたね。
毎日、仕事終わりに家に来ては一緒に映画を観たり、少しの時間だけど共有できた。
お互いの抱えていることを真剣に聞き、励まし合った。
別れて、友達に戻る決意をして7年。
互いに色んな人に出会い、色んな経験を積んできた。
でも、彼の夢だけは変わっていなかった。パン屋を開くこと。
昔、ホテルマンだった彼に何度か連れて行ってもらった店。
手稲にある、今は有名になっているそうなパン屋さん。
夫婦で経営し、子供がメニューを提案する。
普通のパン屋さんなんだけど、美味しいだけじゃなく、すごく暖かい店。
そんなパン屋さんを経営するのが彼の夢だとか。
そんな彼の夢が変わっていなかったことがすごく嬉しかった。

本当に色んな話をした。今、自分が抱えている問題。自分がやりたい事。
細かくは話さなくとも、やっぱり互いの性格を理解しているだけに欲しい言葉が返ってくる。
本気で心配もしてくれる。そして私も彼を心配する。
でも、それは気休めなんかじゃなく、心から応援しているから出てくる言葉。
お互いに傷を舐め合うだけじゃなく、これからに繋がる言葉。
なんか本当にそれが懐かしく、そして嬉しくもあった。

でもね、メールをしていても、話をしていても、やっぱりどことなくヤツに似ている。
メールの文章だけを見ていると、ヤツからのメールかと思うほど…
それだけ私を理解してくれていて、きちんと考えてくれていると自惚れさえ生まれる。
きっと、彼とうまくやっていけたら幸せになれただろう。
もしかしたらヤツに彼の姿を見ているのかもしれないね。

彼にはヤツの話は一切していない。
でも、美希だったり、まさきちんからヤツの話は聞いていたらしい。
そして私の恋愛に対する考え方を知っているからこそ、的確なアドバイスをくれる。
とにかく焦るな!と。確かに彼とは焦ってダメになってるもんね…
まぁ、当時の私らは若かったということもあるだろうけどさ。

なんか話をしていて、すごく励まされた。
「頑張れ」という言葉をかけてくれるが、気休めなんかじゃない。
私の性格を理解しているだけに、ダメなところを指摘してくれる。
そして、いいところを伸ばす言い方をしてくれる。

互いに後悔している部分ってのはたくさんあって、でも最終的に後悔では終わらせたくない、と。
結局、今を満足して生きていくことが出来れば、過去への思いはどうにでもなる。
「あの時、ああしていれば…」で終わるのではなく、
「ああしていたから、今が幸せなんだ」に変えるのは自分以外に何者でもない。
だから彼と別れたことも、一切、後悔はしていないし、これからも後悔にはならないだろう。

彼はとにかくプラス思考な人間。
彼はとにかく感謝の気持ちを忘れない。
それは家族に対して。それは友人に対して。そして恋人に対して。
今の自分があるのは周りの人間が居たから、と強く思っている人間。
そこがヤツとの違う部分かもしれないね。
彼から人の悪口を聞いたことは10年近く付き合っていて一度もない。
決して、人がいいとは言えない彼だけども、そこは尊敬している部分でもある。

美希やまさきちんから彼の話は聞いている。
ドラマにでも出来そうな悲惨な経験をしたことも聞いている。
でも、彼の口からはひとつもその話はしてこない。当然、私も触れない。
それでも前向きに生きている、自分と向き合っている彼をすごいと思う。
きっと本当に優しい人なんだろうね。自分の不幸よりも他人の心配をする人。
でも、私は彼と別れたことを後悔はしていない。
だって、別れたからこそ見えた部分はいっぱいあるし、別れたから今の関係が築けている。

夏には帰省することを約束した。どんな状況であれ、彼と会う約束をした。
その時にはお互いに今より幸せになっていること、それが条件。
そして、それまでは体を壊さずに頑張ること。
私が帰省する時には休みを取ってくれると言っていた。
美希と前から計画している話。まさきちんと彼と4人で温泉旅行に行こう、と。

正直な話…今すぐにでも地元に帰りたい。
なんでかわからないけども、彼らに会いたい。
昔に戻りたいのかもしれないね。
でも、そんなことじゃ彼に会わす顔がない。
しっかり自分を持って、今の自分に満足できた時、私はやっと彼に会える。

彼は私にとって尊敬できる人間。
彼は私にとって大切な存在。
そして彼は私にとって一番の良き理解者。
そんな彼に笑って再会出来る日を目標に今を頑張ろう!!
泣くのは今日だけ。明日からはまたいつもの自分に戻る。
彼の言葉を借りるなら、無理せず自分のペースで満足できる生活をする。
うん、後悔だけはしないよ!!!
[PR]
# by shig-e-da | 2006-04-16 04:18 | 日記

泣けない気持ち

今日は午後から出勤。久々にヤツと一緒の仕事。
会社に行くと、とにかくヤツは私に着いて歩く。行くとこ行くとこ、後ろにいる。
なぜだか疲れるほどテンションも高い。私はそれがちょっと嬉しかったりもする。
…が、お互いに話をすること、愚痴ばっかり。
しばらくすれ違いだった。でも毎日、連絡は取っていたから状況は把握している。
でも、やっぱり顔を見て話すのと、電話やメールは違うのよね。

今日は週末ってことで、慌しく時間が過ぎていく。
私は休日明けの午後出勤。久しぶりにヤツに会えるってので、気分爽快。
それに対し、「お前は休み明けだと肌の艶が違うよな」とヤツ。
そりゃ、ヤツに会う前の日が休みだと手入れしてるもの。

仕事中に「あまり俺を熱い視線で見つめないでくれ」と言われた。
見つめているつもりはない。ただね、私の視界に入るところに居るんだもの。
とにかく互いの言動、行動は把握できる場所に居る。
…とまぁ、甘い話はここまで。

今日こそ久しぶりに一緒に過ごせるかな?と思ってたんだけども、やっぱり孤独。
今日はヤツはお客さんに誘われて食事に行ってしまった。
ギリギリまで「お前も一緒に行かないか?」と誘ってくれた。
でも、ヤツが接待する立場ではなく、接待される立場。
そこに私が行くのはおかしな話でしょ…
結局、仕事を終えて「ごめん、今日は先に帰るから」と消えていきました。
そこから私の精神状態はおかしい。なんだかむしゃくしゃするの。
なんだろね?他の人に対してやきもちをやいたりってのは全くない。
私は独占欲が強い人間で、ジェラシーを感じないのは珍しいこと。
それはヤツの中で恋愛対象ではなくとも、特別な存在だと自信を持ってるから。
でもね、一緒に居られないことがとにかく辛い。
ゆっくり話をできないのが、なんかもどかしくて仕方ない。
ヤツが会社を出た瞬間、本気で泣きそうになった。
子供の頃に味わったような感じ。なんだろう?お留守番みたいな?

今日、久しぶりに友人の日記を読んでみた。
強がり…きっと私もそうなんだろうね。
自分でも認めるけども、自分が思っている以上に無理してるんだろうな。
でも、心を許している人間に対しては弱い部分も見せれるようになった。
久々にヤツが真顔で「大丈夫か?」と言ってきた。
美希やまさきちんからも心配される始末。別に何も言ってないのにさ…
なんか今日は誰かと話がしたくて、携帯のメモリを探した。
でも、私が弱音を吐ける相手は誰もいなかった。結局、友達がいなかった。
そして…元彼にメールをした。次に帰省した時に会う約束をした。
まぁ、元彼なんて言っても、今は一番の男友達の一人。
どことなく、いや、かなりヤツと似ている男。
言うことだったり、やることだったり、とにかく似ている。
口だけの部分は多いけども、対人という部分では真剣に考えてくれる人。
今までも本当に辛い時は彼に励ましてもらってた。
そしてなぜか、今日、彼にメールをした。なにやってんだろ?私…
まぁ、その彼に関しては恋愛感情なんてのはいっこもない。
一緒に寝ていて鳥肌が立ったくらいですから…

別にヤツに何か言われたわけでもない。喧嘩したわけでもない。
でも、なんかダメなの…
だからと言って泣けるほどでもない。泣きたいけど泣けない。
心の毒素を全部外に出したいのに、全然出ていかない。
久しぶりにお酒をいっぱい買ってみた。それでも酔うことすらできない。
明日からまた一週間のすれ違い。そして1日会って、今度は10日のすれ違い。
もういい加減にダメかな?
もう絶対にヤツは気づいているはず。でも互いに口にはしない。
そろそろ潮時?けじめをつけなきゃダメな時期なのかしら?
ゆっくり話をするために食事に行こうと言ったヤツ。
でもさ、そんな時間なんて作れないじゃん…

何も言わずに気持ち通じ合えたら たぶん素晴らしいだろう

なんで彼女と別れたんだろう?なんで彼女をつくらないんだろう?
人のものとわかっていたら、こんなに考えたりしないですむのに…
なんで私のことを理解しようとするんだろう?
放っておいてくれりゃ、こんなに苦しい気持ちにならないですむのに…
もう何も考えたくない。
だからって今、離れたところで後悔するだろう。
地元に帰ったところでわすれることなんてできないだろう。
どうすりゃいいの?変になりそう…

そんな私の解毒剤。
d0059111_1202086.jpg
[PR]
# by shig-e-da | 2006-04-16 01:22 | 日記

引きこもり

今日は休日。疲れだとか、体調不良だとか、とにかく忘れるために眠る。
目が覚めても、とにかく眠る。夢の世界では幸せだから。
そんな中、「愛をとりもどせ」。ヤツからの電話だ。
時計を見ると夕方16時過ぎ。慌てて電話に出る。…と、ヤツが爆笑している。
私が寝ていたことに気づき、勝手に慌てている様子を想像してやがる。
用件は、仕事の話。でも、わざわざ電話をよこすほどでもない話。
何やら上司が食事に出ている隙を狙ってかけてきたとか。
でも、そんなことで私の機嫌は直らない。
事務的なやりとりだけで、終わる。…が、とにかく起きろ、と。

さすがにそんなにも寝ていられなくて、家のことをする。
洗濯しながら、食器を洗って、トイレ掃除して、床にワックスまでかける。
久々に主婦っぽいマネをしてみる。…が、それもすぐ終わる。
その後は久々にNACSの芝居を観る。
疲れた時に観る芝居は決まっている。「FOUR」。
なんかバカバカしくて元気になれる。
やっぱり北海道の言葉を聞くと安心する。…なんか懐かしくなる。

その後、ちょっと体を動かしたくなり腹筋をはじめる。
でも、全然続かない。昔は難なくできたことが、今ではできない。
運動不足、そして年齢。最近はちょっと動いただけで体中が筋肉痛。情けない。

なんとなくダラダラ過ごしていた時、思い立ってもう1本の芝居を観る。
私が初めて江田くんの演技に感動した、あの芝居。
きっとこの公演がなければ、私はSKGをこんなにも観ていなかったでしょう。
そんな特別な芝居を観ようとパソコンにDVDを入れた瞬間、「愛をとりもどせ」。

なんでだろう?距離を置こうと思うと、その距離を縮めてくるヤツ。どうしたいの?
何やら「引き継ぎの電話」らしい。ヤツがそう言っていた。
ヤツはいつからかスロットを辞めた。本当にスロット馬鹿だったヤツがだ。
私がパチンコ馬鹿の親の話をした。親の馬鹿を否定し続けた。
ギャンブルに金をかけるくらいなら、形に残るものに金をかけたい、と。
ヤツが本気でスロットを辞めた。理由は未だに言わない。
…が、私はパチンコに行き始めた。思いっきり否定された。
そんなヤツが今日は仕事が早く終わり、行くとこもすることもなくて行った、と。
久々にスロットに行ってしまったらしい。しかも大勝したらしい。

…で、2ヶ月以上も前の約束を実現させるから。ってさ。
「いつもお前を褒めてやってないし、感謝してるから食事に行こう」ってさ。
近々、ゆっくりと食事に連れて行ってくれる約束をした。
それが引き継ぎ?でも、最高の引き継ぎだった。
ヤツは今日も終電で帰ってくる。電車の時間まで10分以上も電話。
普段、一緒に居ると会話に困ることはなくなった。
この半年で距離が縮まったね。前は二人になると困ってたくらいなのに…
でもね、電話になると何を話していいかわからない。
本当にここ最近は喧嘩ばっかりで、優しい言葉なんてもちろん言えない。
そんで、ヤツも優しい言葉なんてかけてこない。
でも、今日は「いつも辛い思いをさせてるから、ゆっくり食事でもしよう」って言ってくれた。
また口だけで実現しないかもしれないけども、その言葉だけで満足だ。
結局、私は単純だ。距離なんて置けやしない。
やっぱりヤツの言葉や行動に一喜一憂する情けない女なんだ。
だけど、今日のヤツからの電話で明日も頑張れる。
明日も明後日もヤツには会えないけど、それでも頑張ろうって思える。

たださ…実際にきちんと向き合って食事に行った事なんてないのさ。
いつも残業して遅くなって「飯どうする?」ってな流れで決まった店へ行く。
2人であらためて何処かへ出掛けることなんてないから、どうしていいかわからない。
時間を作ってゆっくり話がしたいんだとさ。
何を言われるか、ちょっと怖いけどもヤツに委ねてみよう。
約束が果たされるのはいつになるだろうか?とりあえず、それを支えに頑張ろう!
[PR]
# by shig-e-da | 2006-04-13 01:19 | 日記

嘘でも貫け

今日は朝からいらいら。やることが多すぎて、そして周りはやらなさすぎて。
上司からたくさんの仕事を命じられる。全員に対しての指示。
…が、誰もその指示に従おうとしない。っつうか私の指示待ち。
いい加減に自主的に動くってことしようよ…子供じゃないんだからさ。

そんないらいら中にヤツが出勤してきた。
私のいらいらにすぐに気づくヤツ。少しずつ私の機嫌をとり始める。
だけども、私のいらいらの原因のひとつはヤツでもある。
まずは一昨日のこと。
仕事が残っている私を先に帰し、しゃあしゃあと自分は課題を提出していたこと。
そして昨日のこと。
ヤツは職場に遅い時間まで居たので終電で帰ってきたと言う。
…が、昨日の夜に職場に残っていた人に聞いた話。ヤツは早く帰った、と。
いや、別にいいんですよ。何時に帰ってこようが、何をしてようが…
でもさ、嘘はつくなよ。しかも私が追求できない嘘を。
だってさ、私が「なんで嘘つくの?」なんて聞いていい立場じゃない。
「俺のプライベートに口出すな」なんて言われたら、それまでだもの。
たださ…嘘は嫌だよ。しかも嘘をつくなら、ばれない努力をしようよ。
昔から私は”浮気”ってのは否定はしない。ただ、ばれなきゃね。
ばれるような浮気ならするなってんだ。ばれる嘘はつくな!!!
本当に意味がわからない。私に隠すことはないはずだし、嘘も必要ない。

とにかく、そんないらいらしてる中、ヤツが放った一言。
「逆ギレすんじゃねえよ」
後輩の目の前で。しかも職場の中で。
その一言で私の頭の中で何かが切れた。腹立って涙さえ出てきそうになった。
それからはヤツとは一言も口を利かない。
反省をしたのか、やばいと思ったのか、話しかけてくるが、私はとにかく無視。
昨日はメールで人のことを「アホ」と言いやがった。
一体なんだ?仕事と私情を混合すんじゃねえよ!!!
親しき仲にも礼儀ありを忘れてたって言ってたよね?
1ヶ月前に反省したんじゃないの?

結局、仲直りする前に私は仕事を切り上げて帰宅。
明日からは一週間ほどすれ違いの日々。
…っつうか、今月はほとんどすれ違い。
絶対に私からは連絡なんてしてやんないんだ。
ただ意固地になってるだけかもわかんないけど、さすがに疲れた。
いっつも中途半端に仲直りして、そんで喧嘩を繰り返す。
喧嘩を機に距離を置こうとすると険悪な雰囲気になる。
一体どうすりゃいいんだ?いつも笑っていられるほど私は器用じゃない。
だからと言って外に遊びに出る元気もない。
ストレス解消の仕方を忘れちまったよ…
もう自分がどうしたいのかすらわからない。苦しい…
なんで毎月毎月、同じ時期に同じことを繰り返してるんだろう?
ホルモンバランスが崩れているからだとヤツは言う。
そんな一言で片付けてしまっていいのだろうか?
やっぱり外に出て、色んなことに目を向けた方がいいのだろうかね?
[PR]
# by shig-e-da | 2006-04-11 00:01 | 日記

矛盾だらけ

昨日の夜、ヤツと喧嘩別れしてきた。
仕事中は忙しくて、なかなか話も出来なかったんだけども、まぁ、うまくやってた。
ここのところ、ヤツは情緒不安定。とにかく、いつにも増して気分屋さん。
昨日は後輩を泣かせるほど、ご立腹されていた様子。
…でも、私にはいつも通りの笑顔を見せる。よくわからん。
ってよりも、私がヤツの機嫌を直すための方法を知ってるからだろね。
手がつけられない時以外、ヤツが不機嫌な時はとにかく声をかける。
ちょっとおどけてみせたりする。そうすると自然と笑顔が戻る。
最近はとにかくヤツと目が合う。休憩中のヤツとガラス越しに見つめ合う。
その後、内線で「何を見てるんだよ?」なんて言われる。
いやいや、あなたが見てるんです。と、のろけてみる。
…でも、喧嘩別れしてきた。

昨日の夜は何故か私を先に帰そうとする。
私には仕事が残っている。でも「帰れ」と怒られる。本気で怒りはじめる。
私もだんだんと苛立ち、ヤツを無視して仕事をはじめる。
…と、ヤツも逆ギレ。これは洒落にならなくなると思い、挨拶もせずに帰宅。
なんだろ?私が居てはいけない理由でもあったのだろうか?
何かやましいことでもあるんだろうかね?
で、昨日の夜はその後、連絡すらないまま。

そんで、先ほどメールが入りました。
喧嘩…っつうか、私が怒っている時に決まってくるフレーズ。
「電車って何時だっけ?」
私も今日は本気で無視してやろうかと思ったけども、一応返信する。
ただ、私もそんなに優しくないので嫌味たらたら。
だってさ、なんでこんな遅い時間なの?とっくに仕事は終わってるのにさ。
それに対して、ヤツはちょっとだけ言い訳。
結局、互いに憎まれ口を叩きながらメールを続ける。

本当になんだろう?顔を合わせない日は毎日連絡をよこす。
しかも、この間は「今から帰るから」ですって。
そんで、その日に起こった出来事を報告してくる。
別に私はお母さんでも、奥さんでも、彼女でもありません。
ヤツにとって一人の部下でしかありません。
洗剤をどっちが買うかで喧嘩してみたり、メールの返事がないことで怒ってみたり…
人の生理の周期を知っていたり、私がヤツの私物を洗濯したり…
ありえねえ…。考えれば考えるほど理解不能。
まぁ、私も私なんだけどさ。でも、本当に馴れ合いになってきてる現状。
少し距離を置かなきゃな…と思っている今日この頃です。
お互いに特別扱いし過ぎてる環境のおかげで、仕事に影響が出る。
ヤツの小さなミスで私が怒られる。私のミスでヤツが怒られる。
忘れもの、寝坊…そんなことで私が怒られる意味がわからない。
一緒に暮らしているわけでもない。会社を出れば赤の他人。…のはず。

最近、左腕にあざができた。いつどうやってできたものかわからない。
…が、それをヤツに言うと、真剣な顔で反省しはじめる。
確かにヤツは私の左に立つ。そして、よく腕にパンチをかましてくる。
まぁ、きっとヤツに殴られたあざだろう。冗談のつもりが本気で心配してくる。
なんだ?責任でも取ってもらおうか?

明日からは香水を変えよう。ヤツの香りで居たくない。
好きな男によって煙草と香水を変える私。
…が、今回は珍しく自分の好きなものを貫き通してきた。
ただ、それは偶然にも同じ煙草を吸い、同じ香水をつけていたから。
ヤツは香水を変えたはずが、たまに私の香水を使うもんだから私の香水はヤツの匂い。
明日からは違う香りに包まれたい。ヤツと距離を置こう。
明日からは気分を変えて、きちんと自分を持とう!!
[PR]
# by shig-e-da | 2006-04-09 23:43 | 日記

子供か?

疲れがとれない。とにかく体がだるい。眠気が慢性化している。
昨日は休みで夕方まで寝ていたのに…
今日はヤツが休み。この春の人事異動のおかげで気の休まることがない。
とにかく毎日やることがいっぱいで、考えることもいっぱいで…
上司が常駐するということで、楽になるとばかり思ってたのに、全く逆。
毎日のように説教をされ、どんどん仕事を増やされ、本当にしんどい。

昨日はまた久々に母親と電話で話をした。
なんだろね?いつからか普通の仲良し親子になってますわ。
1日の日に母親から着信があったが、全然使っていない携帯に着信のため、
昨日になって初めて着信に気づく。遅すぎだっちゅうの…
珍しい時間帯の着信だったので、とりあえず架け直す。
…が、特に用事はなかったらしい。「どうしてるかな?と思って」ですってよ。
特に近況を報告するでもなく、普通に他愛もない会話をする。
まぁ、互いに声聞くだけで安心するからいいのさ。
ヤツはうちの親をどう思ってるかわからんけども、悪くはないのよ?
なんだ、あれだ。あの頃は私が反抗期だったのかもしれないね。
3年間も口を利かないほどの反抗期/苦笑。
それもありだ。今はうまくいってるんだもの、それでよし。
そう考えると父親には申し訳ないけども、病気になってくれたことが吉だったね。
父親が居なくなったら頼れるのは長女である私だもんな。
私も母親を頼るしかなかっただろうし…
両親共に無事に居てくれるから、こうも思うんだろうけどさ。

そんで、今日の話に戻ろう。
何をしたっけ?特に何もしてないな。ただ、とにかく疲れた。
マッサージにでも行きたいが、金がない。とにかく今月も金欠。
ガス代払っていなかったくらい金欠。…まぁ、全て払いましたけども。
ガスが止まるとか脅しの手紙が来て、それをヤツに言ったら馬鹿にされた。
ありえないくらい冷たい目で「しっかりしろよ」と言われた。
そしたら…翌日にヤツの家のガスが止まった。ヤツが馬鹿だった。
仕事で帰宅が遅いし、風呂に入れないと言う。何?家に来るのか??
いやいやいや、これも昨日の話だ。

今日は…さっきヤツから電話がきた。
何やらマッサージに行って疲れが取れた、と。
今日の互いの報告をして、ちょっと愚痴をこぼして、傷なめ合って…
10分くらい話しただろうか?私たちにしては長電話。
明日は私が休みなもんで、またすれ違い。
「会えないね」とか、「明日、顔くらい出せば?」とか、やっぱり上司と部下じゃない会話。
ヤツと話していると、なんとなく安心する。

昨日、ヤツと手をつないで街中を歩く夢で目覚めた。
人前でベタベタくっつくのが嫌いな私ですが、なんか幸せな目覚めだった。
手をつなぐだけで嬉しいなんて、子供じゃないんだけどさ。
でも、この歳になるとそんなことってないのよ。
やっぱり周りの目も気になるし、なんか照れくさいし…
普通に握手したり、手に触れる機会ってのは、なぜだかあるんだけど、
でも実際に手をつなぐってことはした記憶はないはずなのにね。
私の恋愛レベルは子供なのか?
そんな子供な私が母親になったらどうなるんだろうか?最近すごく思う。
…ってのも、ツキのものがこないのです。いや、妊娠はしてません…はずです。
ついこの前、「生理前の女は積極的だから…」なんてヤツと話をしてまして、
何ですか?私のサイクルまで知ってるんですか?なんて思ってたのですけれども、
私は生理前でもなんでもありませんでした。生理がこない女でした。
ここ数年は落ち着いていたんだけども、ちょっとこなくなると不安で仕方ない。
この歳で更年期か?いや、まだ大丈夫でしょ。
子供だって欲しいし、幸せな家庭を築きたいもの。
あぁ~、幸せになりたい!!!
[PR]
# by shig-e-da | 2006-04-07 00:32 | 日記

大空と大地の中で

今日も仕事。さすがに疲れがたまっている。起きれない。
今日は昼からの出勤だったんだけども、とにかく起きれない。
出勤までの時間がギリギリで、焦ってたのか家に携帯を忘れる。
本当になんだろう?すべてにおいてやる気ゼロ。

…なんだけども、会社に入ると真っ先にヤツと目が合う。
挨拶するでもなく、互いにうなずくだけ。一体何の合図なんだ?
でも、それでちょっとだけ復活。
なんかわからんけども、とにかく今日はヤツと目が合う一日だった。
まぁ、私も見てるから目が合うんだろうけども、互いに何か言いたいんだろね。

仕事中は年度始めってこともあって、バタバタ。
そんな中、細かいことで二人で説教をくらう。仕方ないんだけどもさ。
おかげで余計に疲れがたまる。
ヤツは休んでたくせに一緒になって疲れている。

事務所に入り、とにかく小突いてくる。意味もなく小突いてくる。
最近のヤツは暴力的だ。言葉では「俺はMだからお前に怒られるのが癖になってる」と言う。
でも、とにかく頭を叩いてきたり、肩パンチをくらわせたり、終いには蹴りが入る。
それで私も笑ってるんだから、私もMなんだろうか?

仕事が終わり、ヤツにいつものように食事に誘われる。いつもの店へ。
でも、店はやっていなくって…。今まではその場合、諦めて帰宅。
ただ、今日は違ったのです。他の店を探す。どうしても一緒に食事をする、と。
しかも、ちょっと飲みたいんだとか。そんで、まんが喫茶にでも泊まろう、と。
結局はちょっと洒落たパスタ屋に入り、カクテルを飲みつつ食事。
何を話したっけ?
あまりよく覚えてないけども、あらためて「最近、お前と飯食うこと多い」と言われたことだけは覚えてる。

とにかく互いに疲れてて、いつもなら電車内では眠りに入るはずが今日は違う。
私が携帯を忘れたことで、音楽を聴けない愚痴を漏らすと一緒に起きていてくれた。
そんで、ずっと隣で話をしてくれる。
最近、有線で小田和正だったり、松山千春の曲が流れる。
特に松山千春の曲なんて聴くと私は地元に帰りたくて仕方がなくなる。
そんな話をしながら、2人で少しせつなくなる。
明日も仕事。しかも会議が入っている。耐えられるだろうか?
そんで、明日が終わるとしばらくはすれ違い。それに耐えられる自信はない。
やっぱり一緒にいたい。

帰宅後、携帯を確認するとヤツからメールが入っていた。
散々、「お前の携帯なんてメールすら入ってない」なんて言っていたヤツからだった。
本当にヤツは理解不能。それでも、今はヤツがいるからやっていける。
明日は早朝出勤。なんとか頑張ろう。

今、大型連休が取れたら何もない田舎に行きたい。
そんで今の自分の抱えてるもの、自分の存在の小ささを再確認するんだ。
一緒に休みが取れたら、ドライブにでも行くのにな…
車内では大声で歌うんだ。それが私の夢。
[PR]
# by shig-e-da | 2006-04-04 00:23 | 日記